最近驚いたトミカ動画。2千万回を超える再生数と黒箱トミカの紹介動画

ボケーってトミカ関連の動画をみていたら、なかなかすごい動画たちに巡り合いました。

なんと、動画の再生が2千万回。
すごい人気です。

でもよく見たら、すごい手間がかかってますよね。
パトカーとか好きな子だと嬉しい動画かもしれません。

【トミカ開封 200】ブルーバード SSS クーペ(1970年製・発売)《1Aホイール・日本製・超激レア・貴重》

・今回紹介するトミカは、記念すべき第1号「ブルーバードSSSクーペ」です♪もちろん、当時物(1970年製・発売)トミカです♪
なんとタイヤ部分は今と違って手塗りのタイヤ(1Aホイール)なんです♪車内のハンドル部分も違います^^
興味有る方はご覧下さい^^
当時の発売価格:180円
因みに、シューストックで売っていた値段はおよそ3万円でした・・・^^;

解説やBGMは余計なものと言わんばかりのシンプルな出だしの動画ですが、白手袋などに本気を感じる今日この頃です。
車のディティールもやっぱり当時のかんじですね。箱の方は白なのに、かなり中身は緑色という感じですね。

トミカの知られざるうんちく。サイドミラーは安全のために・・・

トミカは世界中でヒットしている精巧に作られたミニカーです。
たくさんの人々がトミカで遊んだ経験があり、本物の車を完璧に再現しているため昔から集めているコレクターがたくさんいます。
実は本物の車を見事に再現されているトミカにはあまり知られていないことがあります。


それは、車のサイドミラーの部分が作られていないということです。
これはなぜかというと、子供が遊んでいる時にトミカを踏んでしまった時に怪我をしてしまうことを防ぐためです。すごく優しい配慮がされていて、安全に子供が遊べることを第一に考えて作られています。
たくさん種類が出ているトミカの中で一番人気のあるのは、はしご消防車です。
これは子供はかっこいいスポーツカーや外車よりも、特徴的な消防車の形が受け入れられたのでしょう。
この消防車だけで、270万台以上も売れています。トミカの車のサイドミラーは安全のためつけられてない。
さらに、トミカが誕生した初年度に16台のトミカが販売されましたが今もなお販売され続けています。
トミカは人気を落とすことなく愛されているおもちゃです。